« 問屋街 | トップページ | しれらんない。 »

ジブリ美術館

Img_1619               今日は、貴重な平日休み。娘は学校なので、息子とどこにデートに行こうかと聞いてみると、

「ねこのバスに乗っていって、建物の上に草が生えていてネコバスで遊べて映画を観るランドにいきたい。」といいました。

あいかわらず少ないボキャブラリー・・・

Img_1620  この時期は映画は3本上映のうち1本だけ観られるとの事だったので、事前にネットでチェックすると、「やどさがし」というのがいいと思いました。10時に入館して、映画の時間をチェックして、それまでネコバスであそんでいました。今日は外国のゲストと広報のつくVIPのゲストが多かったのでネコバスは2回リピートでしたが時間制限はありませんでした。(ラッキー)

Img_1623

 時間になったので映画「やどさがし」を観ました。ここの良い点は映画技師さんを紹介してくれる事。このおじさんがかけてくれるんだぁ、と子どもたちは気持ちが入ります。映画は台詞なしで擬音だけで進む構成。主人公の女の子は長靴下のピッピかパンダコパンダのミミちゃん似。ムカデやヤスデがたくさんでてきて、お泊り保育でその手のお友達がでてきてみんなで大騒ぎをしていたのを思いだしながら観ていました。

ところで、この擬音をだしている人の声。だれだろー、だれだろー?とずっと考えていて、女声のみ、最後の方で鼻歌で解って、男声の方はくクレジット観るまでわかりませんでした。ハウルにキムタク以来の意外なキャスティング、ブラボージブリ!

誰かというのは、ネタバレになってしまうので、最後の方に書きます。知らないで観た方が絶対おもしろいと思うので、観る予定の方は見ないでね。

ところで、この「ジブリ美術館」。オープン間もない頃、初幼稚園修了遠足としていかせていただいたこともあって、そうゆう思い出もあるんです。

まだオープンしていない状態、まだ受け入れ実績のない状態の中でいろんな打ち合わせをさせていただいて勉強させていただきました。また、まだ話題になる前、ローソン予約にきまるくらい混むということがわかる以前の状態の時にこんな施設にしたいという夢構想もおききすることができたのが今となっては宝です。

食事をするところが込み合い団体は無理なこと、チケットの購入が7枚づつしかできないので不便なことなど難しいことがありました。

ちなみに、今日のランチは季節のスープにホットドック、暖かい麦茶ときなこ入りココア。私はここで暖かい麦茶に目覚め、毎朝欠かさず飲むようになりました。韓国でポリ茶といって暖かい麦茶がでてきた時は飲めなかったのですが。。。

うちはよく母子3人で、平日に夕飯を食べにいって映画も観れてラッキーっと利用させてもらっています。

 それでは、ネタバレ注意です!!!

「やどさがし」の擬音担当・・・・矢野顕子&タモリ     ねっ。サプライズ!

|

« 問屋街 | トップページ | しれらんない。 »

おでかけ、お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジブリ美術館:

« 問屋街 | トップページ | しれらんない。 »