« ピューロ・クラウンカンパニーからの贈り物 | トップページ | うたのおねえさん »

パフォーマンスマイブーム

 音大生生活も後半になると専門の選択時期にはいります。リトミックの中で、即興演奏、楽曲分析、身体の楽器化などゼミが視野に入ってきました。

 そんな折、好みでとった文化人類学の講師がアフリカがらみでパフォーマンスのライブを企画して、それをきっかけにパフォーマンスに興味をもち、自分の身体で表現する事に興味を持つようになりました。

 他の科の学生とも交流がはじまり、作曲科の学生の作品にバレエを振り付けで自分で踊る機会にも恵まれました。そうこうしているうちに、身体表現のゼミで身体の楽器化を研究している先生から「まりちゃん、毎日お菓子をあげるからうちのゼミにいらっしゃい。」とお誘いをうけたのです。本当にお菓子とおっしゃったので、その年度は先生は必ずお菓子をもってきてくださいました。今の学生さんには申し訳ないようなゆったりとしたバブルの時代の話です。

 ゼミではオーケストラの曲を一人ひとりが楽器にあてはまって表現したりして楽しいのですが、時間が足りなくてよくお泊りでいろいろやっていました。まさに青春です。

 学外でもいろんな活動をしました。つづく・・・

|

« ピューロ・クラウンカンパニーからの贈り物 | トップページ | うたのおねえさん »

プロフィール コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パフォーマンスマイブーム:

« ピューロ・クラウンカンパニーからの贈り物 | トップページ | うたのおねえさん »