« おしっこやま | トップページ | リトミック専攻と打楽器クラブ »

リトミック科に入ろう

私が付属高から音大にあがる時、進路の選択にあたって「リトミック」を選んだのは今となってはひょんなことからです。

小学校から母のすすめで絶対音感の訓練を受けていたので、ソルフェージュの授業が得意だったこと。踊りの経験も少しあり身体を動かす事が好きだった事。幼児期に本園でリトミックの経験があった事に加えてショッキングな事が・・・

 ソルフェージュの授業で「おまえは変わっているからリトミック科むきだ」と、言われてしまったからです。私はきびしいけれどもおもしろい本業は作曲家であるその先生が大好きだったので、その先生に習う事ができるなら、と、リトミックを専攻する事にしました。

 自分達と同じように中学か高校の音楽教師になる事を希望していた両親は少し驚きましたが、まあ専攻はどうあれ中高免許が取れるのなら・・・と承諾してくれました。

 そして、その後「変わっている人ばかり」のリトミック科にはいるのですが、続きます。

|

« おしっこやま | トップページ | リトミック専攻と打楽器クラブ »

プロフィール コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトミック科に入ろう:

« おしっこやま | トップページ | リトミック専攻と打楽器クラブ »