〜第20回 はたちな はたちな 東大和 中央公民館まつり〜告知

【無料 一般参加可能 申し込み不要 】


6/15(土)15:00~16:00


東大和大和中央公民館まつり


〜第20回 はたちな はたちな 東大和 中央公民館まつり〜


むらさきmusicラボ


リズムクエスト


世界の面白楽器なるほど講座


その日のラストを飾るホール公演を、


ひ、ひ、ひとりで…。


本日はラボでMTGでした。


一人で、


車運転して、


楽器いっぱい積んで、


ズンチャカ体験をしていただくつもりです。


私のワークショップでは、


全編で大きな太鼓を叩くのではなくて、


触感体験、


なるほど楽器講座、


手作り楽器の体験、


ミニセッションとステップを踏んで、


大きな太鼓へとアプローチしていきます。


最終的に、


参加者みんなでパレードするようなそんな楽しいパーティになったらと思っています。


 


手作り楽器も、


ここと、


あとこの後のいくつかの分も合わせて、コツコツ作りためないと!


 


ザラザラした触りごこち。


つるっとしてること。


人間の感じる感覚は、


意外とあなどれないということを、


皆さんと再認識できるような会にしたいです。


 


よく確認してからお伝えしますけど、


無料て、


予約不要なような気がします。


全体のチラシができたら、


お知らせしますね。


遠いけど、興味のある方、


空けておいてね。

| | コメント (0)

第二回Lilystyle presentsむらさきmusicラボ×ハタヨガ 告知

Lilystyle presentsむらさきmusicラボ×ハタヨガ
KomichibanzaiPhoto

大好評!リトミックとヨガを同時開催します。
リトミックは0歳から小学生のお子様まで。幅広い年齢のお子様に楽しんでもらっています。また、お一人で参加できるお子様はリトミック、お母様はヨガ時間を楽しんでいただけます。
時間:3月24日(日)10:30~11:30
        終了後、希望者にピアノ個人レッスンあり(残席1 別途料金)

場所: 文京区目白台交流館

参加費: お一人様2000円
(リトミック親子参加は1組2000円)
持ち物: 動きやすい服と飲み物

| | コメント (0)

こどもと音楽で未来をつくるvol,6

Img_1280

日時:2019年3月10日(日)11:00〜16:30(入退場自由)

東京大学 駒場キャンパス 身体活動実習室(駒場コミュニケーション・プラザ北館3F)

パフォーマンス・演奏
Doppelzimmer
楽団ぺとら
なごやゆり+端田新菜(劇団ままごと)+権頭真由
人形芝居燕屋
—元「こどもの城」の音楽家たち—
こどもの城児童合唱団・混声合唱団
こどもの城OshiroBand
Bloom Project
シンポジウム
/テーマ[未来のこどもの城をつくる]
田中淳士(たなか・あつし)自治体職員 文化政策担当
捧公志朗(ささげ・こうしろう)美術家/こども教育宝仙大学教授
遠藤由加里(えんどう・ゆかり)元こどもの城主任指導員
進行:小田部胤久(おたべ・たねひさ)美学者/東京大学教授
山口遥子(やまぐち・ようこ)東京芸術大学/おこわ代表
Img_0994Img_1335Img_1337
こどもの城のみなさん、こどもの城が大好きだった若いママアーティストたちとのレギュラーに顔をあわせていたこのイベントも、
東京都のこどもの城の建物を買い上げたことを鑑みて、
しばらくイベント開催を見送るということで、今回のチケットは本当にすぐに完売してしまいました。
何回も続けて出演しているうちに、
他の出演者、バンドとも仲良しになり、
自分たちの出演コマだけではなく、
「ウェルカムミュージック」
「おせんべんべん」
「ドッペルツィマー」にも、飛び入り参加。
E8a44f1a701249c2946b25bf244e501b
出演者の若い仲間たちと。
発起人のドッペルツィマー 山口遥子さん
ままごと 女優のなごやゆりさん


Img_1341_1
わたくしのベストショット。

まりりんwithBです。

こどもの城 お城バンドのドラマー かずとくん  パーカッショニスト TAP DO!坂口勝さん


| | コメント (0)

第一回 澤登翠と無声映画を楽しむ会 

C19b75dd18444ddd97ae7dbf70d2fd9c
53739970_1924946290950101_37850765868694
会場のアウディ ディライトカフェ 私の後ろには、アウディの外車がずらり=
53864679_1924946310950099_42184418192827
七色の声で、すべての登場人物を演じ分ける活動写真弁士の澤登翠先生。
私は、今回の「グレタ・ガルボ」のフェリシタス役のちょっと鼻にかかって匂い立つような独特な声に、ぞくぞくしました。
53889031_1924386901006040_40530453646079
出演者&スタッフも、お客様も一緒に、終映後に素敵なコース料理をいただきました。
右奥から、主催のパインウッドカンパニー代表で、マツダ映画社専務の松戸誠さんは、テレビの散歩番組などで「マツダ映画社」が紹介される時にも出演されています。私は、テレビで2回、観ました!
澤登先生 本当に大好きです。気さくにたくさんお話ししてくださいます。
左は、スタッフ参加をされた活動写真弁士の植杉賢寿さん。
973e1828cd42452a9e5e28fbb6c29e1d54731062_1924386931006037_68955546177450
会場の雰囲気もよく、
終映後も、お客様方が、いろんな質問をしてくださいました。
外国からのゲストの方とも、たくさんお話しをさせていただき、
とっても楽しかった!
1日、全部が楽しすぎて、
ずっと笑っている日でした。
映画の中の世界に入ることは、本当に素晴らしいことですね!
無声映画の次回作も、頑張ります!

| | コメント (0)

喜劇映画研究会 卒業のご挨拶と2019年度のご挨拶

【喜劇映画研究会 卒業のご挨拶】

2016年「月世界旅行」でデビューから専属楽士として無声映画の世界での第一歩を踏ませて頂きました
喜劇映画研究会を3月末で卒業します。これからはフリー無声映画楽士として頑張ります。
どうか引き続きの応援をお願い申し上げます。



園長をしていた「むらさき幼稚園」にて、園児たちに初期無声映画をピアノ弾き語りをする様子などを観て、喜劇映画研究会に専属楽士として誘ってくださった代表の新野敏也さんには、今後とも感謝と尊敬の念をもって変わらぬお付き合いをさせていただきたいと思っております。
無声映画の世界で全く無名だった私も、専属楽士という肩書きのおかげで臆することなく様々な作品に取り組ませていただくことができました。
また、ピアノ、キーボード、打楽器を演奏しながら映像の説明をするスタイルを同会にて、「ミュージカル弁士」と名付けていただき、2017年京都国際映画祭にて「水の妖精」(監督 マック・セネット)などで上映させていただき、オリジナルなジャンルを発表することもできました。

今後は、フリーの無声映画楽士として、活動写真弁士の皆様の伴奏、および演奏のみの映画伴奏や、お子様むけのイベントやシンポジウムなどにおいては、弾きながら語る「ミュージカル弁士」の活動も継続していきたいと思っています。

今年は活動写真弁士を主人公とした映画「カツベン」も封切り予定で、なにかと注目の無声映画です。
引き続き楽士としての応援もよろしくお願いいたします。


【音楽あそび二スト】

ラボを設立して3年になります。

ソロの音楽ショープログラム、楽器づくり講座、コミュニケーションイベントetc

これまでも「渋谷ズンチャカ オリジナル楽器づくり実験室」など、世界にどこにもない、誰もやったことのないイベントをやってみませんか?というお誘いを頂戴し、知恵を絞って参りましたが、
今年度も新たな分野での挑戦をさせていただくことになっています。
・シニアむけ アンチエイジング
 日帰りですが、近県の病院より音楽療法の分野に憧れと尊敬を持っている私にとって、大変光栄なオファーを頂戴しました。
 貴重な勉強のチャンスですので、臨床心理士、音楽療法、医師、看護士の皆様からたくさん吸収させていただきたいと思っています。
・視覚・聴覚障がいの方、地域の方、お子様を音楽と楽器で繋ぐ活動
 待ちに待った私が自分で運転していける距離でのお仕事です。車に積めるだけ積んで、ラボの引っ越し規模でお邪魔させていただきます。
 該当の市民の方にお知らせがいく模様です。
他、地域の広報や、団体様、主催様の情報公開後に一般参加の有無など順次お知らせさせていただきたいと思います。
【リトミックワークショップ】
ラボの外での継続クラスもできました。主催者様のお人柄で、アスリート系のご家族の参加が多い、アクティブなクラスです。
ご新規、単発のご依頼時の参考に、今までの実践例は上記リンクをご参照ください。
【楽団ぺとら】
今年は、何年かぶりかで地方遠征、そして文化庁芸術家派遣事業は初参加です。
【むらさきmusicラボ】
リトミックや、その技術を応用した講座や無声映画の楽曲制作、
楽器づくりワークショップの準備では、電動工具を駆使して様々なパーツをつくったり…。
ラボは、レッスンやクラス授業の場だけではないアトリエ空間でもあります。
完全予約制、継続利用の方優先です。
スケジュールは、Googleカレンダーをご参照ください。
【屋号 むらさき】
むらさきmusicラボの前身「むらさき幼稚園」の名前の由来は、
東京都国分寺市には、古の時代に全国に建立された「国分寺」跡があり、万葉集ゆかりの郷として親しまれているということからです。
むらさきは、むらさき草という植物のこと、そこから採取される色素のことです。
万葉集で「むらさき」と言えばこのうた
あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る      額田王 巻1-20


かつて、幼稚園園長時代には、市内の幼稚園協会の地区長を務めていた時期もあり、同業の幼稚園園長先生方からは、「むらさきさん」と屋号で呼ばれていました。現在でも、「むらさきmusicラボ」として、イベントの企画をさせていただく際には、「むらさきmusicラボ」を簡略して「むらさきさん」と呼ばれることもあって、ふと懐かしさと自分の出発点について思い起こさせてもらっています。

現在もむらさき草の自生している「むらさき幼稚園」の敷地内に住居と保育室の一室を仕事場のラボとして使わせていただいています。
自分自身が幼稚園園児として通園していた「むらさき幼稚園」に勤務させていただき、嫁として園長の任を果たしたこと。
50年の歴史をもつ土地とゆかりのある屋号を引き継がせていただいた幸せを噛み締めています。

グループとしての「ぺとら」というワードは、実母が名付けてくれた思い入れもあります。

「むらさき」「ぺとら」「坂本真理」の活動、および私人としても、皆様の応援をよろしくお願い申し上げます。


| | コメント (0)

「肉体と悪魔」 告知

Img_1183Img_1184Photo
追記 マツダ映画社のホームページに紹介記事が掲載されました。
  昨年11月のマツダ映画社724回無声映画鑑賞会「奇想天外!大都映画特集」での「謎の殺人事件」に引き続き、活動写真弁士の第一人者 澤登翠先生の説明に、音楽をつけさせていただくことになりました。

今回も、映画の設定時代や、舞台のドイツの音楽について、
私なりに、深く掘り下げる時間を大切に噛み締めて、
音楽の想像の世界を膨らましました。

幼稚園の園長として、いろんな人との交わりを経験させていただいた私だからこその映像からの音楽への変換があると思っています。

幼いゆえにの感情をむき出しにしたこどもたちから、パッションを受ける度に、私の音楽の引き出しにしまい込んだ財産があると思っています。

澤登先生の七色の声。
登場人物ごとに声を変えるのみならず、
その人物の成長で少女期と乙女、成熟期と、声も変わっていかれます。

ぜひぜひ、生でご覧いただきたいと思っています。

第一回澤登翠と無声映画を楽しむ会

 グレタ・ガルボ主演 サイレント時代の代表作
「肉体と悪魔」
1926米 90分 
弁士 澤登翠
楽士 坂本真理
3/17(日)17時開場 17:30開演
Audi Delight Cafe(横浜)
¥2500  1Dr 50席
主催 パインウッドカンパニー
   03-5856-0056
協力 Audi Delight Cafe マツダ映画社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディア掲載

2019年
弁士 澤登翠 楽士 坂本真理

2018年
弁士 澤登翠 山内菜々子 山城秀之 植杉賢寿  楽士 坂本真理

2018年「映画と。」
(突貫レディ)弁士 山崎バニラ 楽士 坂本真理 解説 新野敏也
 

2017年「京都国際映画祭」
(サカモッツ)弁士 坂本頼光 楽士 坂本真理

(突貫レディ)弁士 山崎バニラ 楽士 坂本真理
2017年「映画と。」
(突貫レディ)弁士 山崎バニラ 楽士 坂本真理 解説 新野敏也

京都おもちゃミュージアム
横浜 ピッコリーノ学園


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年の外部出演記録

3月24日(日)第二回 Lilystyle presentsむらさきmusicラボ×ハタヨガ@文京区目白台交流館

 

3月17日(日)無声映画楽士@Audi Delight Cafe(横浜)
グレタ・ガルボ主演 「肉体と悪魔」1926米 90分 

弁士 澤登翠 /楽士 坂本真理 / 主催 パインウッドカンパニー

 

 

 

3月10日(日)楽団「ぺとら」@東京大学 駒場キャンパス
共演:Doppelzimmer なごやゆり+端田新菜(劇団ままごと)+権頭真由  人形芝居燕屋 —元「こどもの城」の音楽家たち—こどもの城児童合唱団・混声合唱団  こどもの城OshiroBand  Bloom Project 登壇:田中淳士 捧公志朗 遠藤由加里 進行:小田部胤久 山口遥子 主催:美的教育論研究会、おこわ
 

1月27日(日)第一回 Lilystyle presentsむらさきmusicラボ×ハタヨガ@文京区目白台交流館

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレキシブルカイト








フレキシブルカイト!

むらさき幼稚園の皆さん、
懐かしいでしょ!

まり先生も、
閉園した2016年以来、
久々に作りました!

型紙残してなかったので、
中心的とか、
支点とか、
凧の原型作りに苦心してしました。


むらさき幼稚園のレガシーとして、
このページにも、記録を残しますね。

タコ糸ではなく、
絡み辛いポリエステル釣り糸を使います。

結び方は、
釣り針と同じ、ひと結びです。

むらさき幼稚園に就職すると、
これは、最初に特訓するのです。



尻尾をつける和凧の良さ、
連凧の楽しさも技術ですよね。


こうゆうの伝えていきたいなぁ。
いまどきは、
未経験のまま、幼児期を終える子もいるだろうなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

AERA with Kids

AERA with Kids (アエラウィズキッズ) 2019年 01月号に、
「むらさきmusicラボ」が、再び広告掲載していただきました。
現在、大型書店に]て販売中ですので、
ぜひ、パラパラと…。
幅広い分野くまなく紹介する趣向の一分野での抜擢!
全国誌で!(笑)
2
100000009003066088_10204_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2019年